クラックフィラー

コンクリート床のひび割れでお困りの方に

  • 標準価格:4,800円(税抜)
  • 内容量:360g

流動性の高い超微粒子セメント配合でひび割れを目立たず直します

クラックフィラーは流動性の高い超微粒子セメントを配合したコンクリート床用ひび割れ補修材です。Vカット不要、流し込むだけで簡単にひび割れを補修します。幅0.2~2.0mmのひび割れに対応。

コンクリート表面のひび割れは放置すると、ひび割れから欠けが広がる、雨水などが浸入し鉄筋が腐食する、コンクリートの中性化を早め 劣化が進行するなど、さまざまなトラブルの原因となります。

クラックフィラーの特長

  • 超微粒子セメントで流動性に優れ0.2mm~2.0mmのひび割れに充填できます。
  • セメント成分なのでコンクリートと一体化します。
  • Vカットの必要がなく、流し込み、削り取るだけで簡単に補修できます。
  • 樹脂系補修材のように濡れ色にならず目立ちません。
  • ※貫通クラックや幅広クラック、壁面には適しません。
  • ※硬化後の伸縮性(追従性)はありません。
  • ※濡れ色になりますが、コンクリート強化剤を塗布すれば丈夫になります。

クラックフィラーの使用前の準備

         
付属のカップで250cc(2杯半)の水を入れます。
底までまんべんなく水が行きわたるように容器を揉んで空気を出しながら少しづつ入れます。
  ノズルキャップをつけ、固まりがなくなるまでよく揉みほぐし、よく振って中味が均一になるまで混ぜてください。   先端をカットし、準備完了です。

このページTOPへ

クラックフィラーの補修方法

1.補修前
ひび割れ内のゴミをハケやエアで取り除きます。

2.水で濡らす
ドライアウト防止のためひび割れと周辺を十分水で濡らします。

3.クラックフィラー充填
ひび割れに充填し、少し盛り上げて仕上げます。入りが悪いときはヘラ等で押し込みます。

4.硬化後の処理
硬化後(数時間)スクレーパーやカッターで盛上りを削り取ります。

5.完了
ひび割れ半分を補修した状態

    [ご注意]

  • クラックフィラーに水を混ぜた後は、できるだけ速やかに補修を完了してください。
    (夏場1時間以内、冬場2時間以内)
  • 容器内で片寄って固まりができないよう、時々振り揉みほぐしてください。
  • 先細ノズルが詰まりましたら、ゼムクリップ等で詰まりを取り除くか、取りはずして水洗いしてください。
  • 作業を中断する時は、先細ノズルにゼムクリップ等を差してください。
  • 貫通クラックや幅広クラックには適しません。
  • ダストプルーフハード・ダストプルーフOA、またはガレージ&ウォールを塗布すると、濡れ色になりますがクラックフィラー表面の強化ができます。
  • 使用温度範囲は5℃~35℃です。

このページTOPへ

クラックフィラーのご購入について

  • コンクリート床用です。流動性が高いので壁面には使用できません。
  • 貫通クラックには使用できません。

1~9個のご購入はこちら

クラックフィラー 内容量:360g

補修長さ目安:約30m
幅0.5mm、深さ10mmのひび割れ(先細テーパー形状、削り取りロス50%)

  • ※あくまで目安なので実際とは異なる場合があります。

¥4,500-(税・送料別)

数量

10~30個までのご購入はこちら

クラックフィラー 内容量:360g(送料無料)

補修長さ目安:約30m
幅0.5mm、深さ10mmのひび割れ(先細テーパー形状、削り取りロス50%)

  • ※あくまで目安なので実際とは異なる場合があります。

¥4,500-(税別・送料無料)

数量

  • ※オンラインショップでご購入いただける数量は30個までです。
    31個以上を希望される場合は、TELまたはFAXにてご注文ください。

このページTOPへ