トップページ

各種ダウンロード [PDF]

商品情報

コンクリート着色塗料

コンクリート防塵・表面強化剤

コンクリート表面補修剤

コンクリート補修材

各種フォーム

企業情報

アクアカラー

コンクリートの持つクールな雰囲気をそのまま残すカラーステイン

内容量: カラーセット8.47kg
クリアセット8kg
塗布面積: 約45m2(カラーセット・クリアセットとも)

※お試しセット(約1㎡分)もご用意しております。

「アクアカラー」が3rdエディションにバージョンアップ

コンクリートは、その質感の素晴らしさに仕上材として近年注目を集めています。その優れたテクスチャーを残したままカラーリングするコンクリート用ステイン塗料『アクアカラー・3rd エディション』

コンクリートの表情はそのままにシックなトーンのカラーが充実。水性で施工性と メンテナンス性にも優れています。パブリックスペースからプライベートエリアまで『アクアカラー・3rd エディション』で さまざまな空間デザインをお楽しみください。


NEW硬質仕上剤「タフコート」で耐摩耗性が向上

アクアカラーの特長

  • コンクリートやモルタルの素材感を残したままカラーリングできます。
  • 自然な色ムラや重ね塗りによる濃淡表現、異なる色の重ね合わせも楽しめます。
  • 上塗りは、3分艶のグロスコートと艶を抑えたマットコート、ガレージなどにも使用できるタフコートがあります。艶は下地や塗り回数により差がでます。
  • 下塗りのハードベースでコンクリート下地を強化します。
  • コンクリートやモルタル特有の白い粉塵の発生を抑制します。
  • 色が褪せたり擦り減った時は、上塗りを重ね塗りするだけで簡単にメンテナンスできます。
  • 水性で取扱いは安全安心、ホルムアルデヒドも含まないシックハウス告示対象外です。

アクアカラーはバリエーション豊富な20色+クリア。充実のラインナップ。

クール系、ブラウン系、モノトーンの20色とクリアを用意しました。ショップ、カフェ、レストラン、エントランス、ショッピングモール、ガレージなどインドアからアウトドアまで幅広くお使い頂けます。

  • ホワイト

  • アイボリー

  • ベージュ

  • グレージュ

  • ボルドー

  • テラコッタ

  • オークル

  • オリーブイエロー

  • ペールグリーン

  • エイジグリーン

  • モスカーキ

  • グレイッシュブラウン

  • ミッドブラウン

  • ハニーブラウン

  • ダークブラウン

  • アンティークブルー

  • クールグレー

  • グレー

  • ストーンブラック

  • ブラック

  • クリア

  • ※素地が透けるため、汚れ・補修跡・打ち継ぎ・クラック等は隠れません。
  • ※下地色や吸い込みにより、色合いに違いや濃淡ができますのでご了承ください。
  • ※モニター画面ですので、実際の色調とは異なります。

施工イメージはこちら

このページTOPへ

カラー仕上げもクリア仕上げも2工程

1.下地調整・清掃
コンクリート/モルタル表面が完全に乾燥していることを確認し、表面をきれいに清掃します。
表面に汚れやレイタンスがあればポリッシャー掛けまたはサンドペーパーで取り除きます。
コンクリート下地は全体にポリッシャー掛けして浸み込みを良くしてください。
*水分を含んでいたりレイタンスが残っていると剥離します。

2.ハードベース塗布(1回塗り)
ハードベースにカラーピグメントを添加し混ぜ合わせます。 *カラー仕上げのみ
ハードベースを噴霧器で散布しローラーで塗り広げます。(右記"塗り方のPOINT"参照)
風通しを良くし2~3時間乾燥させます。

3.グロスコート/マットコート/タフコート塗布(1回~複数回塗布可)
グロス/マット/タフコートにカラーピグメントを添加し混ぜ合わせます。*カラー仕上げのみ
グロス/マット/タフコートを噴霧器で散布しローラーで塗り広げます。(右記"塗り方のPOINT"参照)
風通しを良くし1~2時間乾燥させます。
重ね塗りすると丈夫になり、グロスコートとタフコートは艶が増します。
カラー仕上げで色濃く仕上げる場合も重ね塗りしてください。

4.養 生
翌日まで水濡れや結露のないよう自然乾燥させます。
下地内部の乾燥を妨げますので養生シートは敷かないでください。
テープ類は直に貼らないでください。
*詳しくは塗装要領書と右の動画をご参照ください。

このページTOPへ

注意事項

【塗装下地について】

  • 塗装下地の素材についてはこちらをご覧ください。
  • コンクリートかモルタル素地で、塗料やワックス等が塗布されていないこと。
  • 汚れ、油染み、CF・Pタイル剥離後の接着剤や糊跡がないもの。
  • 新設コンクリートは打設後4週間以上乾燥させ、レイタンスはポリッシャーで除去してください。
  • 素地色や浸み込みにより色調や濃淡に差がでます。
  • 浸み込みの良い下地ほど発色は良くなります。
  • コンクリートよりモルタルの方が浸み込みが多いため濃色になります。
  • コテ斑や補修跡、埋戻しや打継ぎはアクアカラーでは隠れません。
  • ひび割れや欠け穴は事前にセメント系材料で補修してください。ただし補修跡は隠れません。

【使用に適さない場所】

  • 浴室、水回り、排水溝など常時水が流れるところ
  • 食品工場、厨房など塩水や酢、砂糖水などが流れるところ
  • 化学薬品などが飛散するところ
  • 湿地帯や湧き水などでコンクリートが湿っているところ
  • 壁面は液ダレやローラームラが出やすく塗りにくいためお勧めしません。

【その他】

  • 毛染め液等は付着するとシミが残ります。塗装面についてしまったヘアカラーやヘアマニキュアの汚れ、シミにはお掃除ソムリエ美シリーズ「ヘアカラークリーナー」をお試しください。
  • ガレージや車路など過度に荷重やストレスのかかるところにはタフコートをご使用ください。
  • 砂や砂利が飛散するところは摩耗が早くなります。
  • 自転車スタンドなどの金物、什器の引き摺りは傷付きや剥離の原因になります。

このページTOPへ

ノンスリップパウダー

エントランスや階段など滑りが気になるところに・・・

  1. ノンスリップパウダーをアクアカラー塗装時に散布するだけで簡単に滑りにくい床に仕上がります。
    グラス素材なので色調や風合いは損ないません。

ノンスリップパウダーの施工手順

  • 1.容器の丸印ガイドに付属のピンで穴を開けます。
  • 2.アクアカラーのグロスコート/マットコート/タフコートを塗布します。
  • 3.グロス/マット/タフコートが濡れている間に速やかにノンスリップパウダーを均一に散布します。
  • 4.乾燥後、グロス/マット/タフコートを重ねて塗布し、翌朝まで乾燥させ完了です。

【施工について】

  • ■アクアカラー塗装と同時施工の場合はハードベース塗布完了後に施工します。
  • ■アクアカラー既存床の場合は、施工前に下地をきれいに清掃してください。
  • ■グロス/マット/タフコートのカラーピグメントあり/なしは仕上げに準じてください。
  • ■施工の際、風があると飛散しますので風除け養生が必要です。
  • ■乾きが早いので作業手順2、3は小面積づつ行ってください。

【その他】

  • ■靴底や水濡れにより滑ることがありますのでご注意ください。
  • ■歩行用の簡易滑り止めで車両などの用途には適しません。
  • ■雑巾掛けやモップ拭きは滑りにくくなりますのでご了承ください。
  • ■微粒子のパウダーは摩擦等で離散することがあります。
  • ■グラス素材の特性上、光の反射により多少見え方が変わります。また水濡れすると乾燥後に少し白濁することがあります。

このページTOPへ

アクアカラーのご購入について

アクアカラーの施工には、1.ハードベース(浸透強化剤/下塗り)、2.グロスコート(艶あり仕上剤/上塗り)またはマットコート(艶なし仕上剤/上塗り)またはタフコート(硬質仕上剤/上塗り)の2つが必要です。
カラーセット、クリアセット共に1セットあたりの標準施工面積は約45m2です。
施工面積は下地の浸み込みにより前後します。クリアの場合は、カラーピグメントは不要です。
16Kg入り缶のご購入は弊社まで直接お問い合わせ下さい。

基本セット 仕上げまでの材料が揃ったお得なセットです

カラーセット/着色の場合

カラーセット・グロス仕上げ

ハードベース+グロスコート+カラーピグメント2本

  • ハードベース 内容量:4kg入/缶 塗布面積:30~50m2
  • グロスコート 内容量:4kg入/缶 塗布面積:45~60m2
  • カラーピグメント 内容量:235g/本

¥15,600-(税・送料別)

数量 カラー

カラーセット・マット仕上げ

ハードベース+マットコート+カラーピグメント2本

  • ハードベース 内容量:4kg入/缶 塗布面積:30~50m2
  • マットコート 内容量:4kg入/缶 塗布面積:45~60m2
  • カラーピグメント 内容量:235g/本

¥15,600-(税・送料別)

数量 カラー

カラーセット・タフ仕上げ

ハードベース+タフコート+カラーピグメント2本

  • ハードベース 内容量:4kg入/缶 塗布面積:30~50m2
  • タフコート 内容量:4kg入/缶 塗布面積:40~55m2
  • カラーピグメント 内容量:235g/本

¥19,600-(税・送料別)

数量 カラー

お試しカラーセット・グロス仕上げ

ハードベース+グロスコート+カラーピグメント2本
塗布面積:約1㎡

  • ハードベース 内容量:238g/本
  • グロスコート 内容量:238g/本
  • カラーピグメント 内容量:14g/本

¥3,000-(税別・送料込)

数量 カラー

お試しカラーセット・マット仕上げ

ハードベース+マットコート+カラーピグメント2本
塗布面積:約1㎡

  • ハードベース 内容量:238g/本
  • マットコート 内容量:238g/本
  • カラーピグメント 内容量:14g/本

¥3,000-(税別・送料込)

数量 カラー

お試しカラーセット・タフ仕上げ

ハードベース+タフコート+カラーピグメント2本
塗布面積:約1㎡

  • ハードベース 内容量:238g/本
  • タフコート 内容量:238g/本
  • カラーピグメント 内容量:14g/本

¥3,500-(税別・送料込)

数量 カラー

クリアセット/無色の場合

クリアセット・グロス仕上げ

ハードベース+グロスコート

  • ハードベース 内容量:4kg入/缶 塗布面積:30~50m2
  • グロスコート 内容量:4kg入/缶 塗布面積:45~60m2

¥10,800-(税・送料別)

数量

クリアセット・マット仕上げ

ハードベース+マットコート

  • ハードベース 内容量:4kg入/缶 塗布面積:30~50m2
  • マットコート 内容量:4kg入/缶 塗布面積:45~60m2

¥10,800-(税・送料別)

数量

クリアセット・タフ仕上げ

ハードベース+タフコート

  • ハードベース 内容量:4kg入/缶 塗布面積:30~50m2
  • タフコート 内容量:4kg入/缶 塗布面積:40~55m2

¥14,800-(税・送料別)

数量

お試しクリアセット・グロス仕上げ

ハードベース+グロスコート
塗布面積:約1㎡

  • ハードベース 内容量:238g/本
  • グロスコート 内容量:238g/本

¥2,400-(税別・送料込)

数量

お試しクリアセット・マット仕上げ

ハードベース+マットコート
塗布面積:約1㎡

  • ハードベース 内容量:238g/本
  • マットコート 内容量:238g/本

¥2,400-(税別・送料込)

数量

お試しクリアセット・タフ仕上げ

ハードベース+タフコート
塗布面積:約1㎡

  • ハードベース 内容量:238g/本
  • マットコート 内容量:238g/本

¥2,800-(税別・送料込)

数量

単品:追加やメンテナンス等で単品をご注文の場合はこちらから

着色する場合

ハードベース(カラーピグメント付)

  • ハードベース 内容量:4kg入/缶 塗布面積:30~50m2
  • カラーピグメント 内容量:235g/本

¥7,800-(税・送料別)

数量 カラー

グロスコート(カラーピグメント付)

  • グロスコート 内容量:4kg入/缶 塗布面積:45~60m2
  • カラーピグメント 内容量:235g/本

¥8,200-(税・送料別)

数量 カラー

マットコート(カラーピグメント付)

  • マットコート 内容量:4kg入/缶 塗布面積:45~60m2
  • カラーピグメント 内容量:235g/本

¥8,200-(税・送料別)

数量 カラー

タフコート(カラーピグメント付)

  • タフコート 内容量:4kg入/缶 塗布面積:40~55m2
  • カラーピグメント 内容量:235g/本

¥12,200-(税・送料別)

数量 カラー

無色の場合

ハードベース

  • 内容量 4kg入/缶 塗布面積:30~50m2

¥5,400-(税・送料別)

数量

グロスコート

  • 内容量 4kg入/缶 塗布面積:45~60m2

¥5,800-(税・送料別)

数量

マットコート

  • 内容量 4kg入/缶 塗布面積:45~60m2

¥5,800-(税・送料別)

数量

タフコート

  • 内容量 4kg入/缶 塗布面積:40~55m2

¥9,800-(税・送料別)

数量

着色剤

カラーピグメント

  • 内容量:235g/本

¥2,400-(税・送料別)

数量 カラー

オプション

ノンスリップ・パウダー

  • 内容量:280g/個 塗布面積:約20m2

¥1,200-(税・送料別)

数量

  • ※オンラインショップでご購入いただける数量は30個までです。
    31個以上を希望される場合は、TELまたはFAXにてご注文ください。

このページTOPへ

塗り方のPOINT

噴霧器のノズルは拡散するようにセットし、床に円を描くように散布して素早くローラーで塗り広げてください。

1.噴霧器のノズルは拡散するようにセットし、床に円を描くようにまんべんなく材料を散布しながら

2.素早くローラーで縦横塗り広げて均し、塗り筋が残らないように仕上げてください。

*散布と均しの2人1組で作業すると効率よく行えます。作業を中断するときは、塗り筋が残らないようぼかしてください。